読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫陽花のごとく

気ままに書いてます

わんこ

まだ2歳くらい 元気の良いお利口さんな子でした ワンコさんが虹の橋を渡ってからもう半年以上たつ 哭いたらいけないと 枕元の定位置 いつもそこに来ては一緒に寝ていた その場所をなでながら語りかけた 涙が止まらない夜

なつかしさ

十数年前 長男君が我が家にやってきたころ 親兄弟から離れて一人が寂しくないように 同じくらいの大きさの犬のぬいぐるみをサークルにいれていた いつもこんな風にくっついて「ヘソ天」で寝ていたっけ

春  流れ  散歩

先週に引き続き長男君と一緒にのんびりお散歩を楽しみました 上着を着ていったのですが、すぐに暑くて脱いでしまうくらい 春の日差しも風も春が濃い1日でした もうすぐ13歳になります お顔の白髪が目立つお年頃。。。 かなり気が早い???シャクナゲ 驚…

できることなら。。。  抱きしめたい

まだ10歳くらい 若い長女さん 朝起きたとき 仕事に行くとき 仕事から帰ってきたとき 寝るとき 声を出して名前を呼ぶ 返事があるわけではないけれど もう1匹のワンコさん(長男君)を抱きしめる 手の中に感じる重さ ちょっとおしっこの匂い フードの匂い …

見るのが辛い  スマホの写真   

最近わざと見ないようにしている ワンコさんの姿がたくさん詰まっている 見るとどうしても泪がでてしまう つい1年前はあんなに元気だった 可愛い表情 生き生きした表情 なんで居ないんだろう わかっているのに そう思う自分がいる もっともっとたくさん動画…

昨日は新月でした

8日は新月でした 月のない夜空は何だか物足りない 遅番で帰るときいつも夜空を見上げる 月がいない代わりに星が頑張っている 1日1日月がみちてゆく ワンコさんが虹の橋を渡って1か月が過ぎた 悲しみが寄せてくる そして引いていく そんな繰り返し 少しず…

ワンコさんへ

10年前位の写真 うれしそうな顔 親ばかですが美人さん もう2週間たったんだね 未だに「お母さん おしっこしたいの 起きて」と 朝枕元に来てくれるのではないかと 「いってきます」「ただいま」と言うと 「あぁ 行くのね」「やっと帰ってきたのね」という…

香りは。。。

ワンコさんが亡くなってから数日後 知人からお悔やみのアレンジメントが届いた このアレンジが届いたとき改めてワンコさんは虹の橋を渡ったと 泪が溢れた ここ数日 部屋に百合の花の香りが漂う 最初は蕾だったから気が付かなかったけれど 開き始めてから香は…

鷽替え

「うそ 替えましょ、替えましょ」 そう言いながら「鷽を替える」 鷽替え(うそかえ) 主に菅原道真を祭神とする神社(天満宮)において行われる神事である。鷽(ウソ)が嘘(うそ)に通じることから、前年にあった災厄・凶事などを嘘とし、本年は吉となるこ…

冬野菜のシチュー

寒い1日でした 里芋と小松菜と鶏肉でホカホカ ワンコさんのご飯作らない日々は寂しです

小寒の夜明け前  虹に橋を渡ったワンコさん

気持ちが少し落ち着いたので。。。 6日の小寒の夜明け前 頑張ってくれていたワンコさん 虹の橋を渡りました 16歳と10か月 3月には満17歳 最後の最後まで本当によい子でした 前の日の夜もしっかり手作りご飯を食べ、よろよろしながらも 元気に過ごし…

クリスマスイブのプレゼント

昨日いつものように残業でヘロヘロになりながら 電車に乗り込んだ 周りはクリスマスや忘年会の帰りらしい人々でにぎわっていた 慣れたとはいえ、なんとなく「はぁ。。。」と気持ちがなる 気が付くと少しだけ空間ができている座席があった よく見ると盲導犬と…

日向ぼっこ

2匹合わせて18+12=30 暖かい日差しでパワーを充電しています(笑 この写真だけみると仲良しのようにみえますが 上の子は下の子を「犬」だと思っているようなので うざがってます(汗

小康状態

11月もあと少し 毎日があっという間に過ぎていった気がします ワンコさんの状態は落ち着いていますが、血液検査の数値的には まだまだ安心はできません 更に右目もどこかにぶつけてしまって 腫れてこれも毎日軟膏を塗らなくてはいけません 毎日の輸液、数…

しばらくお休みします

立冬を過ぎ寒さがましてきましたそれでも昼間は暖かく 寒暖差が大きい日が続いていますそんな落ち着かない陽気のせいか体調崩している人も多くて 皆さん 大丈夫ですか? 我が家のワンコさんもなんとか峠を越えました しかし先週の検査よりもかなり良くなりま…