紫陽花のごとく

気ままに書いてます

なつかしさ

f:id:hiro0310:20160411234503j:plain

 

十数年前 長男君が我が家にやってきたころ

 

親兄弟から離れて一人が寂しくないように

 

同じくらいの大きさの犬のぬいぐるみをサークルにいれていた

 

いつもこんな風にくっついて「ヘソ天」で寝ていたっけ