読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫陽花のごとく

気ままに書いてます

気持の良い言葉

昨日いつものように接客していると

大学生くらいの男の子がきて似たような商品の違いについて尋ねてきた

 

いつものように目的や使い方によって違いがあることや

お値段のことも話した

その学生さんの使う目的を聞いて、より良い方をおすすめして

購入してもらった

 

 

そしてお会計を済ませいつものように

「ありがとうございました」と私がいうと

 

その彼は「いろいろご親切に ありがとうございます」と

返してくれたのだ

 

 

え!!!???

 

年配の女性がたまにそういってくれるけど

こんな若い男子が???

それもとても普通に「さらっと」した感じで言ってくれて

 

もう心の中にぱ~~~と光がさしたような感じ

なんて「気持ちのよい言葉なんでしょう♪」

 

この子の親御さんはどんなかた?  

それとも彼自身で習得したの?

素晴らしい!!!  ありがとう!!!  うれしい!!!

一瞬にして色々な思いが溢れてきた

 

 

たいてい「お世話様」とか「ありがとう」位

お客さんとしてはそういってくれるだけでも嬉しいくらい

 

みなさん 話すと損すると思っているよな態度の方が多いから

特に40・50代の位の自分が中心と思っているおじさんに

聞かせてやりたいと心底思った

こういう方は「お!」とか「あ?」とかしか言えないらしい

お客さんだから。。。 諦めますがね

 

 

そんな「気持ちのよい言葉」に出会えた日

言葉のもつ力を改めて感じた

そして自分自身も気をつけねばと

 

 

いつも拙いブログを読んでくださっているみなさん

本当にありがとうございます

やっぱり言葉は凄いですよね