読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫陽花のごとく

気ままに書いてます

レンブラント リクリエイト展

なんだかんだと体調を崩しながらも

 

しっかり???とお楽しみな時間を過ごした私

 

 

11日の「山の日」港のある横浜

そごう美術館で開催されている

レンブラント リクリエイト展」へ行ってきました

 

www.re-create.gallery

 

 

「リクリエイト」って???

今の技術で徹底的に分析して複製した絵のパネル展でした

 

技術の凄さに驚きました 

下絵には別の絵があったり、劣化した絵の色を復元したり

 

有名な「夜警」の絵は他の場所に運搬し、飾るために実は端の部分が

切られていたそうです 

 

f:id:hiro0310:20160824205551j:plain

 

 

レンブラントが生涯にわたって自分の顔をモデルに絵の研究をしていた

様子などもわかりました

 

興味深い展示でしたし、作品数もなかなかのもの

 

ただし、パネルなのでどうしても絵の質感が違うのが気になって

 

 

 《額縁の中の少女》

f:id:hiro0310:20160824205656j:plain

 

 

この絵 面白いんです トリックアート?

よく見ると額縁に手が描かれていて奥行きと立体感をだしているのです

実物を見てみたいと思った一つです

 

 

 

 

 《泣く女》

f:id:hiro0310:20160819104957j:plain

 

 

 とても心惹かれた絵

 

 

 

 

 《キリストと姦通の女性》

f:id:hiro0310:20160824210141j:plain

 

 

 

 

f:id:hiro0310:20160824210332j:plain

 

 

 

相変わらずの子どものような感想ですが・・・

興味深い展示会ですので薦めです